伝統のギターブランドが抱える深刻な経営難

Gibson Brands, Inc.は2012年にオンキヨー(ONKYOと)資本・業務提携し、一時筆頭株主だったが今年1月15日には265万7800株を売却し、株式保有比率は12.94%から10.38%に低下、さらに3月20日には0.00%(3600株)に低下した。

これに対しオンキヨー株式会社は今後の資本・業務提携を「審議中」としている。

CEOが「期待するほどの成功を収めていない事業を我々はマネタイズしてきている」と公言していた通り、倒産が危ぶまれるこの経営危機的状況を前にして、本格的な改革が始まったようだ。

NEAR
特集記事とニュース記事を得意とする謎多きライター。趣味はアコギの弾き語りで最近のブームは一周回ってNIRVANA。彫金を嗜み、和菓子づくりの腕はプロ並み。最近突如として発症した犬アレルギーと格闘中。