“吸血鬼”に“ロボット”、“付け髭の海賊”

テクノロジーと無縁の浮世離れした私生活で知られるレディオ・ヘッドのボーカル、トム・ヨーク。
そんな彼が、今年2月から不自然にツイッターを更新し始めた、そんな話題が飛び込んできた。

2月頃の彼のツイートは、“偽の情報” “彼が笑ったところを見たことがあるか?” など、ともすれば歌詞の一部とも取れる詩的なものであったため、多くのファンがレディオ・ヘッドのニュー・リリースの前兆かと期待した。
しかし4ヶ月が過ぎても新譜は発表されず、トムの謎めいたツイートのみがポツポツと更新され続けているという不可解な状況に、ファン達も困惑の表情を浮かべている。

これは新しいツアーのためのマーケティングなのか?新たなプロジェクトの草案か? それとも、これはただの…

ディティールはどうあれ、トム・ヨークがインターネット上に居場所を見つけたということはファンにとってめでたい出来事である 。
トムのネット・デビューを記念して、勝手ながら今回は彼のベスト・ツイート7選をご紹介しよう。

“気付いたんだ。言葉はすべてフェイクだということに”

“みんなにダブル・スクープ”

“インフルエンサー
創造
吸血鬼

質(しち)
チェック・リスト
バカ達
ピエロの顔

そして吸血鬼”

“僕はロボットだらけの部屋にいる”

“付け髭の海賊”

“空っぽの空間に身を置け”

“オフィス向きじゃないね”

さあ、彼のツイッターをフォローして、その独特の世界観に浸ろうではないか。

via:Pitchfork

Chita
DEEP DIVER編集部の中では珍しい真面目なライター。海外での活動経験を生かして洋楽系の記事を寄稿している。音楽はトロピカルハウスやアシッドジャズなどを好み、海外のカルチャーへの愛と造詣が深い。最近ハマっているのはバチェラー・ジャパンとゲーム・オブ・スローンズ。