Twenty One Pilots(トゥエンティ・ワン・パイロッツ)というバンドをご存知ですか?

2009年結成ののち、オルタナティブ・アーティストとして初めて2つの曲を同時にBillboard Hot 100チャートのトップ10入りさせるなど
まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで躍進してきた二人組ロックバンドです。

最後にリリースしたアルバム「Blurryface」から3年もの時間沈黙を続けるこのバンドに対して「スケルトン・クリーク」と呼ばれる彼らの熱心なファン達はおとなしく待つはずもなく、彼らの最新曲がいつ発表されるのか、彼らは今何をしているのかなどの情報の痕跡を血眼になって探す時間が続きました。

 

噂の発端は不可解な文章だった

さて、Twenty One Pilotsに関する推測や説をあげればキリがありませんが、そんな中でとあるファンがバンドのウェブサイトの検索窓に単語を打ち込み、なにが出てくるかを調べるという作業をして”July”(六月)または”Friday”(金曜日)というキーワードを打ち込んだ時のことです。

 “Friday alright which one of you admin fuckers Told them im dropping the album(43),Friday Alright who I one of you admin fuckers told them I’m dropping the album(43), Friday alright which one of you fuckers told them im dropping the album(43), Friday alright which one of you admin fuckers(43), friday july 13 silent ones(43)”

(以下和訳)

” 金曜日 おいおい どこのどいつが俺がアルバムを出すって言ったんだよ(43)、金曜日 おいおい どいつが俺がアルバムを準備してるって言いやがったんだ(43)、金曜日 おい お前等の中のどいつが俺がアルバムを出すって言ったんだ(43)、金曜日 いいさ お前等関係者の野郎どもの中の誰だ(43)、金曜日 6月 13 静かなもの(43)”

この文章からは新アルバムが6月13日金曜日にリリースされると捉えることもできます。このような推測は確かに強引ですが、活動が途絶えたバンドの中で何かが起きていることは確かだと言えるのではないでしょうか。

あなたは6月13日金曜日の彼らの復帰を信じますか?

via: POP BUZZ

Chita
DEEP DIVER編集部の中では珍しい真面目なライター。海外での活動経験を生かして洋楽系の記事を寄稿している。音楽はトロピカルハウスやアシッドジャズなどを好み、海外のカルチャーへの愛と造詣が深い。最近ハマっているのはバチェラー・ジャパンとゲーム・オブ・スローンズ。